• 印刷する

テイクオフ:朝は晴れ、昼に大雨、夕…

朝は晴れ、昼に大雨、夕方にまた晴れ、夜は小雨に。灰色の厚い雲がビル群を覆い、昼間なのにいかなるやる気をも打ち砕かんとする、どんよりとした雰囲気を運んでくる。めまぐるしく変わる天気が、台風の季節の到来を告げる。

日本に上陸する複数の台風がフィリピン沖で発生していることを考えれば、当地に直撃しても珍しくはない。問題は不安定な天候で、晴天と雨空の差が大きいのか、青空でも日差しが強すぎて落ち着かない。スイッチを「MAX」にひねったような印象だ。激しい天候の変化は体に負荷がかかる。

自然に逆らわず、スローライフを送る方法もある。晴耕雨読とはよくいったものだが、通り抜ける熱帯低気圧に、世間のわずらわしさを離れて、静かに暮らしたくもなる。新型コロナウイルスの影響で在宅作業は促進されているが、パソコンからの「喧噪(けんそう)」を離れることは難しい。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに1438人、計43万4357人(21:39)

テイクオフ:連日感染者や重症患者が…(12/02)

有望国、越が7年連続首位 中国も人気根強く=中小企業調査(12/02)

航空2社、コロナ検査推進 自前施設で割引、自治体と協力(12/02)

コロナ感染新たに1298人、計43万2925人(12/02)

クリスマス期間、家族の集まりも制限(12/02)

企業のシャトルバス、乗車人数制限を緩和(12/02)

外資系企業の11%、事業縮小を検討=調査(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン