車協会、販売目標を据え置き 好調維持も10月以降に減速予測

マレーシア自動車協会(MAA)は、今年の新車販売目標を47万台に据え置いた。9月の国内新車販売台数(速報値)は前年同月比26.4%増の5万6,444台と4カ月連続でプラス成長となったが、同月末に融資返済の猶予措置が終了したことや、首都圏で10月半ばに導入された条件付き活動制…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

11月の製造業PMIは48.4、5カ月連続低下(19:44)

テイクオフ:首都クアラルンプール市…(12/01)

パーム油価格は来年も高水準 業界予測、土地問題解決にも期待(12/01)

電子マネーの利用が加速 コロナ禍で、政府給付金が後押し(12/01)

新規感染1212人、4日連続1千人超(12/01)

RM1=25.6円、$1=4.08RM(11月30日)(12/01)

制限令ルール違反企業の許可はく奪、貿産省(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン