第2次ジョコ政権が1年、経済政策で後退も

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は、23日で第2次政権発足から1年を迎える。専門家からは、発足当初に挙げた優先課題への対策が、新型コロナウイルスの感染拡大で思うような結果が出ず、経済政策で後退や矛盾に直面していると指摘する声が上がっている。ビスニス・インドネ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「荷物はこちらに入れて…(11/25)

FC店の出店意欲は衰えず 飲食店中心、足元は減速(11/25)

PLN、グラブ・車メーカー3社とEV促進(11/25)

上汽通用五菱汽車、限定100台のSUV発表(11/25)

宅配大手J&T、来年の配送量目標2倍に(11/25)

エアアジア系物流、国内15都市に乗り入れ(11/25)

首都圏通勤電車の乗客数、1日40万人に増加(11/25)

1~10月産炭量4.6億トン、通年目標の8割(11/25)

【グラフでみるASEAN】輸出額(9月)4カ国で増加、コロナから回復傾向(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン