• 印刷する

テイクオフ:機体が上昇すると、窓の…

機体が上昇すると、窓の外のランタオ島がみるみる小さくなっていった。程なく眼下に現れたのは香港島。いつも見上げている中環の高層オフィスビルがまるでミニチュア模型のようだ。遠くには大海原が広がり、空から眺める香港は新鮮だった。

香港エクスプレスが行った遊覧飛行の体験会に参加した。新型コロナウイルスの影響で海外旅行が困難な状況が続く中、市民に空の旅を楽しんでもらおうと来月実施する。この動きに追随するように、香港航空も遊覧飛行の実施を発表。約100席分のチケットが約30分で売り切れたといい、コロナ禍で楽しめるレジャーとして市民の関心は高いようだ。

ただ、個人的には新型コロナを気にせず海外旅行できる日が早く来てほしいのが本音。どのくらいの期間がかかるのかは分からないが、いまは閑散としている空港に再び活気が戻れば、と期待している。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港も日本も新型コロナ…(12/02)

外資系企業、11年ぶりに減少 コスト重荷か、本土系が存在感(12/02)

トラベル・バブル、年内の実施見送り(12/02)

新たに82人感染、域内で72人=計6396人(12/02)

10月小売売上高8.8%減、改善傾向続く(12/02)

小売業界、第4波と賃金補助終了の影響懸念(12/02)

反発、本土経済統計の好調受け=香港株式(12/02)

老舗旅行代理店の永安旅遊、120人を解雇へ(12/02)

11月カジノ収入70.5%減、減少幅縮小(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン