上期のハイエンドスマホ、華為はシェア4割

米調査会社IDCが発表した資料によると、上半期(1~6月)の中国ハイエンドスマートフォン市場におけるシェアは、通信機器大手の華為技術(広東省深セン市、ファーウェイ)が44.1%で首位だった。2位は米アップルで44.0%となっており、2社で全体の9割近くを占めた。 600米…

関連国・地域: 中国-深セン韓国米国
関連業種: 電機その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

使い捨てプラ製品使用報告、年内に制度開始(18:28)

新型コロナ感染12人、国内症例は4人(18:09)

国内初の石油精製工場、今月30日に稼働予定(12/01)

ア太平洋からの誘致増に活路 後発3カ国、RCEPで開放前進(12/01)

テイクオフ:シェアリングエコノミー…(12/01)

11月の製造業PMIは52.1 3年ぶり高水準、需給両面で上昇(12/01)

【ラオス経済通信】中国とのインフラ整備が前進 第155回(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン