• 印刷する

テイクオフ:プラユット首相は15日…

プラユット首相は15日早朝、前日に始まった反政府デモを取り締まるため、バンコクを対象に非常事態宣言を発令した。新型コロナウイルス対策のために3月下旬から発令している非常事態宣言とは別で、プラユット氏は16日に開いた会見で「深刻な非常事態」と強調した。

同氏は、学生を中心とするグループが15日午後にバンコク中心部で強行した大規模なデモに政府を支持するグループを送り込み、王室の車列が通るルートもデモ参加者が集まる場所を通るように変更したといわれている。デモ参加者が暴徒化するように仕向けたとされるが、録画された動画を見ると、先に暴徒化したのは政府支持派だった。

デモは続いているものの参加者が暴力的になることはなく、街も非常事態と言うほどの混乱はない。「深刻な非常事態」とは市民にとってではなく、政府にとってではないだろうか。(ワ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

タイ行きの国際定期便、月内に計10社が再開(15:54)

テイクオフ:昨年3月の総選挙の時に…(10/20)

東南ア経済でベトナム頭角 今年4位浮上、1人当たり6位に(10/20)

1~9月の自動車生産39%減 通年では140万台に達する見通し(10/20)

1~9月の自動車輸出、36.5%減の52.1万台(10/20)

12月の自動車展示会、31ブランドが出展へ(10/20)

デモ中継のメディア調査、停止の可能性も(10/20)

サンシリ、国連に政府の暴力行為停止求める(10/20)

首相、反政府デモ対応へ臨時国会の召集検討(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン