22年に水素電力の購入義務化 水素経済へ、インフラ普及急ぐ

水素エネルギーを暮らし全般に活用する「水素経済」の実現を目指す韓国政府は、2022年から水素燃料電池で発電した電力の購入を義務付ける制度を世界で初めて導入する。現代自動車やGSカルテックスは自治体らと協力して水素充塡(じゅうてん)所の設置に取り組み、水素燃料電池車…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

LGが系列5社分離で新会社 来年5月、経営権の継承完了へ(16:06)

コロナ感染者、2日連続で400人台(13:38)

SKの中国半導体工場、コロナで稼働停止(15:56)

テイクオフ:寒さを感じる週末の夜、…(11/30)

【加速するスマートシティー(1)】外資系大手が積極投資 ベトナム、複数省・市で開発進む(11/30)

コロナ警戒レベルを一部強化 感染急増で、高リスク施設を閉鎖(11/30)

コロナ感染者、4日ぶりに500人下回る(11/30)

関係改善を模索、日韓経済人がテレビ会議(11/30)

ロッテが若返り、50代前半の代表就任相次ぐ(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン