バリ島2本目の高速道、民間企業を誘致

インドネシアの公共事業・国民住宅省は、バリ島で2本目となる高速道路の建設事業に民間企業の参画を促す。島西端のギリマヌクから中部のムンギまでの約96キロメートルを結ぶ。一部区間には二輪車専用車線も設ける。2024年の全線開通を目指す。国営アンタラ通信などが9月30日伝え…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

来年の州最低賃金、据え置きへ(10/27)

複合アストラ、1~9月は実質49%の減益(10/27)

海外出資受け入れか、EC大手ノーコメント(10/27)

オムニバス法抗議デモ、11月10日まで継続(10/27)

【東南アジア人材の勘所】ASEAN域内に見る日本企業の人材育成(10/28)

【食とインバウンド】 代替するのは肉だけではない(10/28)

【グラフでみるASEAN】輸出額(8月)4カ国で減少(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン