• 印刷する

澁澤倉庫、越子会社への出資比率を引き上げ

物流・倉庫業を手掛ける澁澤倉庫(東京都江東区)は9月30日、ベトナムの連結子会社、澁澤ロジスティクス・ベトナムの出資比率を51%から90%に引き上げたと発表した。同国での業務対応力の強化を図る。

澁澤ロジスティクス・ベトナムは2009年11月に設立。澁澤倉庫が51%、地場トラン・ロジスティクス・アンド・トランスポーテーション(TLT)が49%出資した。合弁契約期間の満了を機に、9月22日にTLTの出資持ち分のうち39%を譲り受け、出資比率を引き上げた。

今後は、ベトナムでの物流機能の向上に向け、ライセンスの追加取得や投資を実施し、輸出入貨物取り扱いの対応力を強化する。

また澁澤倉庫は、同社が44.87%出資する地場物流大手ビナフコの国内倉庫や陸運などによる物流機能との融合を進め、同国での物流サービスを強化していく。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

中国に続け、武蔵塗料の戦略 工業製品多彩に、韓国系を開拓(10/21)

イオン、ホーチミン市の新店開発に向け覚書(10/21)

自動運転車、交通安全秩序法で規制枠組み(10/21)

日中ビジネス往来再開へ、近く合意(10/21)

フォード、3Q販売は51%増の6841台(10/21)

PCきょう体の巨騰、越工場を来年建設へ(10/21)

ベトナム航空、北部と南部の国内線を増便(10/21)

ビナケム、ニンビン窒素港の全保有株売却へ(10/21)

不動産投信MLT、中国などで物流施設取得(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン