国会本会議、印紙税法の改正法案を可決

インドネシア国会は9月29日の本会議で、印紙税法『1985年第13号』の改正法案を可決した。来年の1月1日に施行する。 主な改正点は◇印紙の額面を従来の3,000ルピア(約21円)と6,000ルピアの2種類から、1万ルピアに一本化◇課税対象となる領収書や契約書などの契約金額の…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「男心と秋の空」のよう…(10/20)

東南ア経済でベトナム頭角 今年4位浮上、1人当たり6位に(10/20)

MRT延伸、コロナで遅れ 入札難航、完工1年半ずれ込みか(10/20)

最賃の算出指標、通信料など4品目追加(10/20)

スリ財務相、自動車税免除の提案を却下(10/20)

国営鉱山、硫酸ニッケル製造を計画(10/20)

ウエストパック銀、中国などアジアから撤退(10/20)

中国社、ニッケル・石化に350億ドル投資か(10/20)

パティンバン港の入札事前審査、10社参加か(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン