• 印刷する

テイクオフ:マハティール前首相に取…

マハティール前首相に取材できる機会を得た。午前9時半からの約束で、開始前に撮影機材を設置するために部屋に入った。そこには執務机に向かうご本人。後から入室して来るとばかり思っていたため、あいさつもろくにせず、黙々と機材を設置してしまった。

最初はやはり95歳で高齢を隠せないと思ったが、インタビューが始まると徐々にエンジンが掛かり、予定を超えて1時間ほど話してくれた。時折、優しい笑顔を見せるが、やや厳しめの表情で「ディシプリン(規律)」という言葉が頭に浮かぶ。多民族国家ながら「平和で安定した国を築いた」と何度も話したことが印象的だった。

部屋の外には次の予約の人たちが待つ。来客応対以外にもその日には現首相の進退を問う声明を発表。精力的に活動している。首相を続けていれば取材機会はなかったかも知れないが、続ける姿を見たかった。(谷)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:かつての赴任の縁で創立…(10/20)

東南ア経済でベトナム頭角 今年4位浮上、1人当たり6位に(10/20)

新規感染、3日連続で800人超 急増はサバの未処理分追加が一因(10/20)

新規感染865人、ス州は107人(10/20)

プロトンのス州工場で集団感染、50人判明(10/20)

9月新車販売、前年同月比26%増(10/20)

RM1=25.4円、$1=4.14RM(19日)(10/20)

活動制限令地域、スポーツ施設再開を許可(10/20)

首都圏で断水、全面復旧は23日朝の見通し(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン