• 印刷する

テイクオフ:日曜日の午前7時半。ジ…

日曜日の午前7時半。ジャカルタ中心部の高架道路で、早朝サイクリングをする人が後を絶たない。台数は車よりも多い。道沿いに建つ高層ホテルの一室から階下を眺めていると、その多さに驚いた。

自転車はおろか、バイクさえ進入禁止の道であるはずなのに、自転車で列をなして走るグループや2車線のセンターラインぎりぎりまで近づく人までいる。後ろから来る車は、スピードを落とさず、すぐ横を追い抜いていく。見ているこちらがハラハラする。

パトカーがやって来た。サイクリング集団を検挙しにきたのか、と思いきや、そのまま走り去った。高架道を下りたところで、バイクを待ち伏せして違反切符を切る警官はよく見るけれど、果たして自転車にはどうにらみをきかせるのか。コロナ禍での自転車ブームの再燃。彼らに交通ルールが浸透する日は来るのだろうか。(麻)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

OVO、来年は投資・保険会社との協業促進(19:12)

労組連、野党に雇用創出法の立法審査を要求(19:12)

コロナ禍の失業1300万人も 通貨危機・リーマン後超える影響(10/23)

バンテン州全域の行動制限、1カ月延長(10/23)

観光業に240億円支援、ホテル飲食店(10/23)

ニコン、カメラ事業を代理店のみに切替(10/23)

石炭アダロ、下流事業で内外企業と合弁も(10/23)

オムニバス法、独禁法の五つの条項改正(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン