国際線旅客機の着陸禁止、10月末まで延長

ミャンマー航空当局は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として行っている国際線旅客機の着陸禁止措置の期限を、9月末から10月末に延長した。引き続き、ミャンマー人の帰還のための救援便による入国や貨物便の着陸のみが認められる。

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

投資促進策、日本支援で改定 コロナ後へデジタル化推進(10/20)

東南ア経済でベトナム頭角 今年4位浮上、1人当たり6位に(10/20)

携帯MPTと日系2社、デジタル保険販売(10/20)

テレノール、ECサービスを立ち上げ(10/20)

新型コロナ、ヤンゴンはピーク越えか(10/20)

累計感染者、3.6万人に=18日夜(10/20)

コロナ救済計画CERP、長期的視野で改定(10/20)

ダウェーの製油所建設、事業化調査に遅れ(10/20)

果物輸出協会、中国向けにEC販売を模索(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン