7月景気先行指数、前月から4.4%上昇

マレーシア統計局が23日発表した2020年7月の景気動向指数(15年=100)は、向こう4~6カ月の景気の先行きを示す先行指数(LI)が前月比4.4%上昇の109.2となり、3カ月連続で100を超えた。統計局は、景気は回復基調にあるものの、引き続き新型コロナウイルスの感染拡大を注…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品鉄鋼・金属その他製造金融建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アで小包取扱量3割超増 コロナ禍でEC拡大、配送遅延も(10/23)

RM1=25.3円、$1=4.15RM(22日)(10/23)

新型コロナ無料検査、MYEGから手配可能(10/23)

ス州のクラスター、7割はサバ州と関連なし(10/23)

新規感染847人、ス州137人(10/23)

ビンタイキンデン、子会社債務を新株で償還(10/23)

Kパワー、地場買収で化学品物流に参入(10/23)

三菱自、現地生産のエクスパンダー予約開始(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン