苦境の建設業界、政府に積極支援を要請

マレーシアの建設業界は、新型コロナウイルス感染症の影響で過去最大の危機に直面していることから、政府に積極的な支援を要請している。特に資金面で便宜を図るよう求めている。23日付スターなどが伝えた。 業界が特に懸念を示しているのは、今月末に終了する融資返済猶予措置だ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アで小包取扱量3割超増 コロナ禍でEC拡大、配送遅延も(10/23)

RM1=25.3円、$1=4.15RM(22日)(10/23)

新型コロナ無料検査、MYEGから手配可能(10/23)

ス州のクラスター、7割はサバ州と関連なし(10/23)

新規感染847人、ス州137人(10/23)

ビンタイキンデン、子会社債務を新株で償還(10/23)

Kパワー、地場買収で化学品物流に参入(10/23)

三菱自、現地生産のエクスパンダー予約開始(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン