• 印刷する

テイクオフ:台湾の車の様子が最近明…

台湾の車の様子が最近明らかに変わった。これまでは子どもや老人が歩いていようがお構いなしに交差点に突っ込んできていたのに、人が渡り切るまで一時停止してくれるのだ。長い台湾生活で車に道を譲る癖がついていたため、交差点でお互いが停まるお見合い状態がしばしば発生するようになった。

台湾の警察は9月の1カ月間、交差点での交通違反の取り締まりを強化している。自動車・二輪車が歩行者に道を譲らなかった場合、最高5,400台湾元(約1万9,400円)の罰金を科す。効果は抜群で、強化月間に入ってから交差点でのけが人は半減したという。

しかし強化月間は残り1週間で終わる。取り締まりがなくなれば、以前の勢いを取り戻した車と「停まってくれるようになった」と考える歩行者の事故がむしろ増えそうな気もする。安心して横断歩道を渡れる日は来るのだろうか。(妹)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

住宅ローン・建設融資残高、9月も過去最高(12:20)

テイクオフ:3週間ほど前、家族総出…(10/27)

土地取得が今年過去最高額か 市場上向きで、中南部に人気(10/27)

【日本の税務】介護保険について(10/27)

織布の輸入依存、現調率は約4割=国会報告(10/27)

三菱ガス化学、聯茂と合弁設立へ(10/27)

多摩川HD、稜研科技に1000万元出資(10/27)

穏懋がフル稼働、新iPhone向けに追加受注(10/27)

正ワイのインド工場、設備破壊=競合関与か(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン