飲料水「アクア」の工場、浸水で生産停止

インドネシアで「アクア」ブランドの清涼飲料水を生産するアクア・ゴールデン・ミシシッピは21日、浸水被害が原因で西ジャワ州スカブミ県の工場の生産を一時停止したと発表した。 同社の広報担当者はNNAのオンライン取材に対し、被害を受けたのは工場の一部で、1~2日後には…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 食品・飲料その他製造社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

来年の州最低賃金、据え置きへ(10/27)

複合アストラ、1~9月は実質49%の減益(10/27)

海外出資受け入れか、EC大手ノーコメント(10/27)

オムニバス法抗議デモ、11月10日まで継続(10/27)

【東南アジア人材の勘所】ASEAN域内に見る日本企業の人材育成(10/28)

【食とインバウンド】 代替するのは肉だけではない(10/28)

【グラフでみるASEAN】輸出額(8月)4カ国で減少(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン