政府、CO2排出削減技術に180億$投資へ

オーストラリア連邦政府のテイラー・エネルギー相が22日、二酸化炭素(CO2)排出削減のための長期的な技術投資ロードマップを公表し、向こう10年で180億豪ドル(約1兆3,597億円)を投資すると発表した。水素製造、炭素回収・貯留(CCS)技術、土壌炭素貯留、低排出の鉄鋼・…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:転職することになったオ…(10/21)

トヨタ、豪でコネクテッドカー KDDI・テルストラと提携(10/21)

豪、在宅増で家庭用IoTへの需要が拡大(10/21)

日本から軽トラ輸入可、中古車規制の緩和で(10/21)

政府の製造業強化計画、日系企などから任命(10/21)

新規雇用支援策「10月にさかのぼり適用」(10/21)

〔オセアニアン事件簿〕西シドニー空港用地高額取得、官僚が隠ぺい?(10/21)

VIC首相「AFL終了まで規制緩和なし!」(10/21)

豪NZ渡航自由化、SA参加でVICは検討(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン