州インフラ開発に100億$追加 連邦、10月発表予算案で

オーストラリア連邦政府は、10月6日に発表する本年度2020/21年度予算案で、州のインフラ事業向けに最大100億豪ドル(約7,639億円)の追加拠出策を盛り込むもようだ。連邦・州政府は、新型コロナウイルスの感染流行で打撃を受けた経済の復興策で、インフラ事業の拡大を重視。モリ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪住宅への外国投資、コロナ前に既に11%減(10/20)

〔政治スポットライト〕アジア太平洋国力評価、豪6位・NZ13位(10/20)

郵便シングポスト、豪物流企業に38%出資(10/20)

テイクオフ:本日付紙面から、オース…(10/19)

「マイナス金利は必要あれば導入」RBNZ(10/19)

豪NZ渡航ついに開始、でも片道切符が9割(10/19)

NZからVIC・WAへ入境、州政府は問題視(10/19)

メルボルン移動規制、最大25キロに緩和(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン