シドニー主要港の労組スト、連邦政府が介入

オーストラリア連邦政府のポーター雇用関係相がこのほど、建設・林野・鉱山・エネルギー労組(CFMEU)傘下の海運労組(MUA)がシドニーのボタニー港で計画している争議行為を中止させるため、介入する方針を明らかにした。リセッション(景気後退)の最中、主要港でのスト…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

日本製紙のVICごみ発電、UAE企も参画(18:10)

通信TPG、低価格携帯新ブランド立ち上げ(18:10)

世界年金制度評価、NZ10位で豪は4位(18:10)

テイクオフ:転職することになったオ…(10/21)

トヨタ、豪でコネクテッドカー KDDI・テルストラと提携(10/21)

豪、在宅増で家庭用IoTへの需要が拡大(10/21)

日本から軽トラ輸入可、中古車規制の緩和で(10/21)

政府の製造業強化計画、日系企などから任命(10/21)

新規雇用支援策「10月にさかのぼり適用」(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン