7月対日輸出はマイナス拡大 衣類の回復止まり、足踏み状態に

ミャンマーの対日輸出が足踏み状態となっている。日本の財務省がこのほど発表した貿易統計によると、7月は107億5,247万円で前年同月比16.9%減となり、マイナス幅が前月より1.8ポイント広がった。輸出総額の6割超を占める衣料品の回復が止まったためだ。ミャンマーには新型コロナ…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品繊維鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国際線旅客機の着陸禁止、11月末まで延長(12:18)

ヤンゴン新都市開発、16社が関心表明(12:18)

新空港、当初計画を3割縮小 着実な実現へ旅客規模見直し(10/27)

新規感染、11日ぶり1千人切る=25日夜(10/27)

【日本の税務】介護保険について(10/27)

主なクラスターは僧院や老人施設、ヤンゴン(10/27)

全日空の成田発ヤンゴン便、1月末まで運休(10/27)

政府、コロナでホテルなどに安全認証を検討(10/27)

東部モン州の電化率、70%達成=州首相(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン