• 印刷する

携帯端末の識別システム、15日から稼働

インドネシア産業省など4省と携帯通信事業者5社が加盟するインドネシア携帯電話業者協会(ATSI)は15日、スマートフォンなどの携帯端末に割り当てられた端末識別番号(IMEI)のデータベースを統合した中央端末識別登録簿(CEIR)システムを同日午後10時から全面稼働すると発表した。これ以降は、CEIRにIMEIが登録されていない携帯端末は、違法端末として通信サービスを利用できなくなる。

4月18日付で施行された通信・情報相令『2020年第1号』で、産業省、貿易省、財務省、通信・情報省の4省が関連事業者と協力し、違法な携帯端末の撲滅を目的にIMEIによる携帯端末の管理に取り組むことを規定した。ATSIが、携帯通信各社の端末識別登録簿(EIR)を統合するCEIRシステムの構築を手掛けた。

今後携帯端末を購入する際は、包装や端末に記載されたIMEIが登録済みであるか産業省のサイト<https://imei.kemenperin.go.id/>で事前に確認すること、SIMカードを端末に挿入して通信サービスが利用可能か確認することを購入者に求めた。オンライン販売の場合は、IMEIが登録済みで通信サービスが利用可能な端末であることを保証するよう販売者に求めた。

海外から持ち込んだ端末などについては、財務省関税局のサイト<https://www.beacukai.go.id/register-imei.html>からIMEIを登録することを求めた。

IMEIの登録有無を確認できる産業省のサイト画面

IMEIの登録有無を確認できる産業省のサイト画面


関連国・地域: インドネシア
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

来年の州最低賃金、据え置きへ(10/27)

複合アストラ、1~9月は実質49%の減益(10/27)

海外出資受け入れか、EC大手ノーコメント(10/27)

オムニバス法抗議デモ、11月10日まで継続(10/27)

三菱自、エクスパンダーの現地生産を開始(10/30)

韓国電力、海外の石炭火力発電事業から撤退(10/30)

SCGパッケージ、来年の年商3千億円超へ(10/30)

〔雨期乾季〕ペナンの麺、世界美食7位に(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン