《知財》ソウル半導体、米国での特許訴訟で勝訴

韓国の発光ダイオード(LED)メーカー、ソウル半導体は15日、米カリフォルニア州の裁判所が、オランダ電機大手のフィリップスのテレビ(TV)サイネージ(LEDディスプレー)と米フェイト・エレクトリックのLED電球が自社の特許を侵害したと認め、永久的に販売禁止とする…

関連国・地域: 韓国米国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:1月6日の夜から降り始…(01/20)

【揺れるサムスン】半導体王国の夢遠のく サムスントップ実刑の衝撃(上)(01/20)

コロナ感染者、2日連続で300人台(01/20)

中小の輸出横ばい、コロナ関連品が押し上げ(01/20)

20年の日本向け輸出額、全体の5%下回る(01/20)

20年12月の輸出12.6%増、2カ月連続プラス(01/20)

大手銀の退職募集相次ぐ、前年比3割増(01/20)

ICT輸出2年ぶりプラス、半導体がけん引(01/20)

アプリで鍵など位置確認、サムスンが発売(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン