【エネ業界を読む】第12回 エネルギーセクターの今後

フィリピンのエネルギーセクターについて、これまで11回にわたりさまざまなトピックを解説してきましたが、その間にも業界内で変化がありました。3月から本格的に感染が拡大した新型コロナウイルスが、少なからず影響を及ぼしています。 経済活動の停滞によりエネルギー需要は縮…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

アストラゼネカ製ワクチン、第2便が到着(12:46)

テイクオフ:ビデオ通話は問題が生じ…(03/08)

財閥アヤラ、再エネに注力 300億ペソ調達、東南ア最大狙う(03/08)

政府、モデルナ製ワクチン1300万回分確保(03/08)

コロナ感染新たに3276人、計59万4412人(03/08)

南ア型変異株、新たに52人の感染確認(03/08)

首都圏のコロナ対策見直し、感染者急増で(03/08)

アストラ製ワクチン、ラグナ州で接種開始(03/08)

モンデニッシンが上場へ、過去最大のIPO(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン