• 印刷する

テイクオフ:ジャカルタで「大規模な…

ジャカルタで「大規模な社会的制限(PSBB)」が強化された。再び商店が閉まり、外食ができなくなり、使える交通機関がタクシーだけになる生活に戻るかもしれないと考え、施行前最後の週末を忙しくあちこち動き回った。

スーパーで買いだめの大行列などが発生すると想像していたが、意外にすんなりと用事を済ますことができた。考えれば、スーパーはPSBB下でも営業しているのだから慌てる必要がないわけだが、それでも駆け込んでしまう。

結局施行日を迎えてみると、在宅勤務が延長になり、外食ができなくなったが、辛うじて緩和時期の生活パターンは維持できそうだ。心残りは、週末に見つけたハンバーガーレストラン。ボリューム感ある内容に大満足だったが、しばらく外食禁止で持ち帰りのみとなる。他の店を含め、これからの営業を積極的に支えなければ。(角)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

PSBB再導入、家計支出に打撃=フィッチ(09/25)

ゴジェックの人気上昇、満足度ではグラブ(09/25)

北スラウェシ―成田に貨物便 ガルーダ、農水産品の輸出拡大で(09/25)

首都の行動制限、10月11日まで延長(09/25)

インドネシア死者1万超、東南アジア初(09/25)

トヨタ、全国規模のバーチャル展示会(09/25)

プルデンシャルとヨマ系病院、医療分野で提携(09/25)

ライオン航空、リース料滞納で訴訟に(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン