• 印刷する

セブンイレブン、焼きたてピザの販売開始

タイ大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループ傘下のCPオールは、タイで展開するコンビニエンスストア「セブン―イレブン」で焼きたてピザの販売を開始した。「ピザハット」「ザ・ピザ・カンパニー」といったピザチェーンと競合するとみられる。プラチャーチャート・トゥラキットの最新号が報じた。

セブン―イレブンのベーカリー・コーヒーコーナー「カッサン」が、「ピザカフェ」ブランドの焼きたてピザの販売を開始した。6インチサイズのピザが1枚79バーツ(約270円)。「ハワイアン」「チージー」「ベストバイト」の3種類を用意した。パイナップル、ハム、モツァレラチーズなどの増量・トッピング追加は1種類につき15バーツ。専属の従業員が注文を受け付けてから焼き始め、約10分後に提供する。デリバリーにも対応する。

8月に試験販売を始め、これまでにバンコク首都圏および地方都市のセブン―イレブン約20カ所で販売している。現在はピザ2枚で99バーツ、無料トッピング(1種類)などのキャンペーンを展開しており、需要が見込めれば取扱店舗をさらに拡大する。


関連国・地域: タイ
関連業種: 小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

タイが入国規制、ミャンマーの貨物トラック(09/18)

帰国者1人が死亡、死者は6月以来(18日)(09/18)

【ウィズコロナ】HIS、学研教室運営に参入 独自ネットワーク活用し相乗効果(09/18)

配車ゴジェック、資金調達へブランド統一(09/18)

8月の自動車生産、30%減の11.7万台(09/18)

8月の自動車輸出、30%減の5.7万台(09/18)

発電3公団、EV充電スタンドの増設加速(09/18)

8月失業率1.9%、若者・東北部・農業深刻(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン