• 印刷する

ドンキ、台北市に台湾1号店開設へ

総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)が、台北市に海外向けブランド「ドンドンドンキ」の台湾1号店を出店するもようだ。台湾の人材紹介サイト大手「104人力銀行」では、300人以上の人材募集情報が掲載されている。

PPIHの広報担当者は10日、NNAに対し、「リリースで正式に発表する」と述べるにとどめた。

募集中の職種は商品販売人員、生鮮処理人員、夜勤人員、管理職など7種類。給与はフルタイム2万6,000台湾元(約9万4,000円)から、パートタイム時給180元から。9月23日に台北市大安区で合同面接会を行い、11月中旬までに結果を通知するという。

応募画面に掲載されている勤務地は台北市万華区。経済日報は、「ドンドンドンキ1号店は万華区西門町にオープンする」と伝えた。

募集情報の提供元企業は、台湾泛亜零售管理顧問。台湾経済部(経済産業省)の登記情報によると、設立は2020年4月27日で、資本金は2,000万元。

ドンドンドンキはシンガポール、タイ、香港にそれぞれ出店。7月にはマレーシアに来年2店を出店すると発表していた。


関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ポップコーンにコーラ、…(10/22)

4Qの人材採用意欲が向上 建設・飲食の引き合い高く(10/22)

TSMC、上限120億元のグリーン債発行へ(10/22)

聯電が再度値上げか、8インチ需要旺盛で(10/22)

神基科技、受注見通し良好で4Q業績楽観(10/22)

9月のスマホ販売40万台、前月比13%減(10/22)

デルタ、新北のLED街灯運営事業を再受託(10/22)

群創、米スタートアップと衛星アンテナ開発(10/22)

帝宝とARTC、可変配光ライトの連盟結成(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン