【韓国会計】デリバティブとヘッジの会計処理

デリバティブとは基礎資産の価格変化により価値が変動する金融派生商品のことを指す。具体的には先物取引・先渡取引・オプション・スワップ取引等があり、KOSPI200先物、国債先物などもデリバティブの一つである。ここでは韓国の一般企業会計基準による会計処理と関連税務処理…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓国と通貨スワップ延長、人民銀(10/23)

コロナ感染者155人、42日ぶり高水準(10/24)

韓国が日本に関係改善要請 隔たり依然、徴用工で悪化懸念も(10/23)

コロナ感染者、1週間ぶり100人超(10/23)

ヤンゴンの韓国工業団地、1期の入札が開始(10/23)

インフル予防接種後の死亡者22人に(10/23)

9月の訪日韓国人客、1400人で99.3%減(10/23)

豪州の航空減便、1カ月100億$経済損失(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン