EU向け春物衣料受注、75%減少=業界団体

ミャンマー縫製業者協会(MGMA)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、欧州連合(EU)からの春物衣料品の受注が今年、2019年比で約75%減少していると明らかにした。電子メディアのイラワジが1日伝えた。 ミャンマーで生産される衣料品の45%は、EUに輸出されている…

関連国・地域: ミャンマー欧州
関連業種: 医療・医薬品繊維マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

投資相、経済「正常化」を強調 日本にODA再開と投資切望(12/08)

王子HD、板紙の新ライン稼働 年産能力2.5倍に、東南ア・印向け(12/08)

キリン合弁問題、「司法介入せず」と投資相(12/08)

民主派が書簡、日本政府に政権承認要請(12/08)

情勢打開へ意欲、カンボジア首相が1月訪問(12/08)

国軍にASEAN会議出席権利あり=議長国(12/08)

民主主義「侮辱」、欧米が判決を一斉非難(12/08)

スーチー氏禁錮刑に懸念、林外相(12/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン