EC市場24年に1千億ドルへ 食料雑貨通販、コロナで利用急増

インドの電子商取引(EC)市場は2024年に1,000億米ドル(約10兆5,680億円)規模に達する見通しだ。米系コンサルティング会社アルバレツ・アンド・マーサル(A&M)インディアは8月末に出したリポートで、既に販売全体の2割以上をオンラインが占める携帯電話やテレビに続き、…

関連国・地域: インド
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売り社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:政府は使い捨てプラスチ…(12/03)

祭事期のEC取引83億ドル 予想以上に好調、8800万人が消費(12/03)

11月の二輪販売、3社が2桁成長(12/03)

11月の商用車販売、4社がプラス成長(12/03)

日産、新型SUV「マグナイト」の予約開始(12/03)

ヒマドリ、二輪・三輪の電動車両分野に参入(12/03)

配車オラ、オーストラリア事業の継続を表明(12/03)

本年度の再エネ追加容量、最大8GW(12/03)

タイヤのマキシス、南部州でシェア5%目標(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン