• 印刷する

賭博旅行を規制、目的地をブラックリスト化

中国文化観光省は26日、賭博目的で中国人が訪れる海外の都市や観光地に対し、関係部門と合同で「ブラックリスト制度」を立ち上げたと明らかにした。リストに掲載された場所への海外旅行を制限するとしている。

「海外の一部都市は賭場を開設することで中国人旅行者を呼び込み、中国の海外旅行市場の秩序を乱し、中国人の人身と財産の安全に危害を及ぼしている」と批判した。リストの内容や具体的な規制方法は明らかにしていない。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

奈雪の茶、大阪から日本攻略 1年半で黒字化へ、来春東京出店(09/25)

長城汽車、電動車など生産へ735億円を投資(09/25)

ANAとJAL、中国路線を一部再開(09/25)

順法企業は心配無用、ブラックリストで政府(09/25)

HSBC中国撤退も、シティがリスクを指摘(09/25)

上場企業のインサイダー取引、罰則を強化へ(09/25)

対中政策に変更なし、大統領の仲裁判断言及で(09/25)

国有企業の利益、1~8月は24.2%減(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン