• 印刷する

テイクオフ:コロナ太りという言葉を…

コロナ太りという言葉をよく耳にするようになった。行動制限と運動不足から食事に気を遣っている人は増えているのではないか。

3月まで住んでいたバンコクでは、毎晩のように友人と飲みに行っていた。だが、ジャカルタに移ってすぐコロナ禍に突入。外出自粛になり、食料の買い出しも週1回に減った。エコバッグに入りきらないのでビールの購入本数も激減した。そのためか、運動は全くしてないのに以前よりも顔のむくみが少しだが減った。

買う物にも気を配るようになった。野菜の摂取量の目標を立てると、次は野菜の色の濃淡も考える。スーパーで野菜は量り売りのため、重量が分かりやすくてよい。ただ医師の友人からは「お菓子の量も減らせるといいね」と痛打。ビールを飲まなくなると、不思議とお菓子を食べる回数が増えた。健康的な食生活への道はまだまだ遠い。(ら)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:西ジャワ州ボゴールの市…(09/21)

オフィスのあり方見直す企業 コロナ契機、働き方変わるか(09/21)

首都で37社一時閉鎖、規制再強化5日間で(09/21)

西ジャワ州デポック市、夜間外出制限を緩和(09/21)

地場ガルーダフード、チーズ製造社買収へ(09/21)

地場ミトラエネルギー、静岡ガスと事業模索(09/21)

建設会社の半数が倒産、工事案件停滞で(09/21)

ダイハツ、月間の出社日7日に縮小(09/21)

自転車の安全利用規定を公布、運輸省(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン