NZなどからの入国、航空庁がルール発表

シンガポール民間航空庁(CAAS)は、ニュージーランド(NZ)とブルネイからの入国制限が9月から緩和されるのを受け、入国に関するルールの詳細を発表した。シンガポール滞在中に新型コロナウイルスの感染経路追跡アプリ「トレーストゥギャザー」の利用などを義務付ける。 …

関連国・地域: シンガポールニュージーランドブルネイ
関連業種: 運輸観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:菅政権が発足し、政策の…(09/21)

【ASEAN戦略】1年で域内顧客数2倍目指す スタディスト、コロナ下の変革(09/21)

日本とのビジネス往来再開、自宅待機免除(09/21)

企業トップ景況感、自国経済は比較的楽観視(09/21)

スマート都市ランク、2年連続で世界首位(09/21)

多様性が高い企業、シンガポールは2社選出(09/21)

観光局と米ビザ、中小企業の支援で提携(09/21)

シンガポール航空、パイロットを追加減給へ(09/21)

米VC、現地拠点を東南アジア統括に格上げ(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン