コロナ破綻の縫製工場2カ所、設備を競売

ミャンマー最大都市を抱えるヤンゴン管区政府の入札委員会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経営破綻した縫製工場2カ所の資産を競売にかけると発表した。予定日は8月31日と9月3日。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(電子版)が26日に伝えた。 競売…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 繊維


その他記事

すべての文頭を開く

新興企業がコロナ下で前進 IT浸透追い風、資金調達つなぐ(09/25)

新たに869人感染、8千人に迫る=24日朝(09/25)

コロナ基金融資の第2弾、1千社余りが承認(09/25)

鶏肉の輸入、内需低迷で10月は停止(09/25)

プルデンシャルとヨマ系病院、医療分野で提携(09/25)

コロナ検査対象者の隔離施設、確保が困難(09/25)

保健相「操業継続の工場を査察」(09/25)

2大政党の支持者が密集、コロナ規則違反も(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン