• 印刷する

日証金、インドネシア証券金融社に10%出資

日本証券金融(東京都中央区)は25日、インドネシアで唯一の証券金融会社であるプンダナアン・エフェック・インドネシア(PEI)に10%出資したと発表した。出資額は約4億円。4月にインドネシアの金融監督庁(OJK)から出資について正式に承認を取得、25日までに必要手続きを完了した。

日証金は出資に伴い、PEIとの協力関係を強化する一環として、PEIに新設される諮問委員会に参加する。インドネシア証券取引所(IDX)グループの代表とともに、日証金はこれまで蓄積した証券金融業務に関する知見を提供しながら、インドネシアの金融証券市場の発展に向けて議論を行っていく。

インドネシアでは、効率的で流動性が高く安定した証券市場の実現を目指し、証券会社に必要な株式や資金を貸し付ける業務を行う証券金融会社の設立プロジェクトが2014年に始動した。

これを受けてPEIは16年12月に、IDX、インドネシア証券清算機構、インドネシア証券保管振替機構の3社が出資して設立。19年4月に、OJKから業務免許を取得、同10月から証券会社に対する融資業務を開始した。

日証金以外のPEIの出資比率は、IDXが30.06%、証券清算機構と証券保管振替機構がそれぞれ29.97%。


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ流行などで格付下落も=ムーディーズ(09/18)

建設会社の半数が倒産、工事案件停滞で(09/18)

低所得家庭に太陽発電設備を 電力補助金の振り替えで普及促進(09/18)

配車ゴジェック、資金調達へブランド統一(09/18)

政策金利は据え置き、ルピア安への配慮で(09/18)

8月の新車販売確定値、59%減の3.7万台(09/18)

8月の自動車生産台数、72%減の3.4万台(09/18)

携帯端末の識別システム、15日から稼働(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン