資源輸出業者、収益のルピア換金を義務化へ

インドネシア中央銀行のペリー総裁は24日、昨年に3億米ドル(約319億円)以上の天然資源を輸出した事業者に対し、外貨建ての収益をルピアに換金することを求める方針を明らかにした。下落基調にあるルピア相場を安定化させる施策の一環。ジャカルタ・ポスト(電子版)が24日伝えた…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

北スラウェシ―成田に貨物便 ガルーダ、農水産品の輸出拡大で(09/25)

首都の行動制限、10月11日まで延長(09/25)

インドネシア死者1万超、東南アジア初(09/25)

トヨタ、全国規模のバーチャル展示会(09/25)

プルデンシャルとヨマ系病院、医療分野で提携(09/25)

ライオン航空、リース料滞納で訴訟に(09/25)

タクシー最大手、配車アプリで宅配も(09/25)

布マスクの国内基準制定、2層以上に(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン