• 印刷する

7月の外国人旅行者はゼロ、4カ月連続

タイ観光・スポーツ省は24日、2020年7月にタイを訪れた外国人旅行者はいなかったと発表した。外国人旅行者、観光収入ともに4カ月連続でゼロとなった。タイ政府が、新型コロナウイルス感染症対策として観光目的の外国人の入国を制限しているため。

1~7月の外国人旅行者は前年同期比71.0%減の669万1,574人、観光収入は70.4%減の3,320億1,000万バーツ(約1兆1,190億円)となった。

タイ政府は10月から南部プーケット県で、外国人旅行者の受け入れを再開する方針。タイに入国後は、代替隔離施設(ASQ)に認定されたホテルで14日間隔離するが、ホテルの半径1キロメートルを移動できる区域として開放することを検討している。

また25日付バンコクポストによると、タイ保健省健康サービス支援局(HSSD)は近く、政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)に対して、外国人旅行者がビラで隔離を受けられる制度を設けることを提案する方針だという。


関連国・地域: タイ
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

EUとのFTA交渉再開模索 大手賛成、農家・保健当局は反対(09/25)

長城汽車、電動車など生産へ735億円を投資(09/25)

3空港高速鉄道、来年3月の着工目指す(09/25)

コンケンの軽量軌道鉄道、韓国が開発を支援(09/25)

KTとタイ地場、データセンター事業で提携(09/25)

海運トレセン、エンジニアリングの合弁会社(09/25)

STCコンクリート、需要拡大で2桁増収へ(09/25)

住宅ローン却下率50%に上昇=不動産協会(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン