• 印刷する

テイクオフ:パソコン画面の向こうで…

パソコン画面の向こうで先生がろくろを回している。次は粘土を用意してください。壺を作ってみよう。オンライン授業の一コマだ。インドの中高一貫の寄宿学校に進学した息子はいまも渡航できないまま、マレーシアからパソコン通学している。

インドでは1日の新型コロナ新規感染者が5万人を超える日もあり、学校側は年内の開校を断念。オンライン授業の充実に方針を切り替えた。実技の伴う体育や音楽、美術の授業もネットの2次元の壁をもろともせず、行ってくれる姿勢に頭が下がる。

合唱やグループ研究といった皆で取り組む課題もあり、1年生は会ったこともない級友とネット越しに友情を育んでいる。先生は子どものいない教室の壁にメールで届いた作品を印刷して掲示し、寮のベッドを整え、待ってるよと呼びかける。遠隔コミュニケーションによる生活も心のあり方次第だと学ばされる。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:活動制限令の緩和に伴っ…(09/23)

3Q企業景況感は初の50割れ 返済猶予など中小支援の延長必要(09/23)

制限令後に転職希望増加、JACがセミナー(09/23)

RM1=25.3円、$1=4.14RM(22日)(09/23)

隣国で1.5万人以上のマレーシア人が失職(09/23)

コロナ対策の臨時措置法案、上院通過(09/23)

半導体連盟、マレーシア業界団体と提携へ(09/23)

21年の財政赤字、対GDP比4~6%と予想(09/23)

【グラフでみるASEAN】輸出額(7月) 3カ国でマイナス成長(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン