• 印刷する

長者番付、海底撈火鍋の創業者夫妻が首位

米誌フォーブスが発表した2020年版「シンガポールの富豪トップ50」で、火鍋チェーン「海底撈火鍋」の創業者夫妻であるチャン・ヨン氏とシュウ・ピン氏がトップとなった。資産額は190億米ドル(約2兆160億円)で、前年の138億米ドルから約4割増加した。

中国人だったヨン氏は中国で海底撈火鍋を立ち上げた。現在は夫婦共にシンガポール国籍を取得している。ヨン氏は2年連続で首位となった。

2位には、医療機器の製造・販売を手掛ける中国のシンセン・マインドレー・バイオメディカル・エレクトロニクスの創業者兼会長、リー・シティン氏が入った。リー氏がランクインするのは初めて。資産額は178億米ドル。首位のヨン氏と同様にシンガポール国籍を取得している。

リー氏以外で上位10位に初ランクインしたのは、米国で上場するオンラインゲーム会社シー(Sea)の共同創業者であるフォレスト・リー氏で7位。昨年の21位から急浮上した。資産額は71億米ドルだ。

3位は、日本ペイントホールディングスの株式を保有するゴー・チェンリアン氏で、4位は米フェイスブックの共同創業者でブラジル生まれのエドゥアルド・サベリン氏。前年はゴー氏が4位、サベリン氏が3位だった。

18年まで9年連続首位だった不動産開発大手ファー・イースト・オーガニゼーションを率いるロバート・ウン氏とフィリップ・ウン氏の兄弟は5位。前年の2位から後退した。

前年の9位から10位圏外になったのは、地場パーム油農園大手ウィルマー・インターナショナルの共同創業者、クオック・クーンホン氏で12位。資産額は36億米ドルだった。

上位50人・組の資産総額は、前年比28%増の約1,670億米ドルとなっている。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米VC、現地拠点を東南アジア統括に格上げ(09/18)

英国へ渡航時の自主隔離免除、19日から(09/18)

企業トップ景況感、自国経済は比較的楽観視(09/18)

新規感染11人、2日連続10人台(18日)(09/18)

スマート都市ランク、2年連続で世界首位(09/18)

建物管理の技術革新拠点、米社が開設(09/18)

8月輸出、3カ月連続プラス 中国・欧州の都市封鎖解除などで(09/18)

就労ビザ最低月給額、6500Sドルの国も(09/18)

京都機械工具、地場RFIDタグ企業と提携(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン