【コロナ時代の営業戦略】第2回 新型コロナが促進する小規模分散・リモート化

韓国企業の営業組織は近年になって、大きな転換期が到来しています。2000年代に成人を迎えた、いわゆる「ミレニアル世代」が持つ新しい社会的価値観の登場や、「週52時間労働制」の導入など働き方改革に関する政府規制の強化、「おひとり様文化」に代表される消費者行動の変化、そ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、3日ぶりに600人割れ(06/12)

旅行業界、需要増で営業再開 ワクチン接種拡大で日常へ(下)(06/11)

コロナ新規感染者、2日連続の600人台(06/11)

現代自など大手4社、9月に水素協議体発足(06/11)

韓国の石油化学とタイヤ、輸入規制47件(06/11)

マクアケがソウル拠点、韓国事業者を支援(06/11)

サムスン、画素サイズ最小のセンサー発売(06/11)

サムスンなど主力企業、ワクチン優先接種へ(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン