• 印刷する

テイクオフ:「彼は国に拉致された」…

「彼は国に拉致された」。最近タイ全土で巻き起こっているデモでは、反政府活動家のワンチャルーム氏の写真とこの文面が掲載されたポスターをよく目にする。カンボジアに亡命していた氏は、6月上旬に同国で武装した男らに拉致されたとされ、その後安否が分かっていない。

7月に首都バンコクの軍本部前で開催されたデモでも、同様のポスターが掲げられ、複数の活動家らが政府批判を繰り広げた。周辺では軍関係者らが厳しい目つきでデモを監視し、緊迫した空気が漂っていた。

国際人権団体によると、2014年にタイで起きたクーデター後、カンボジア、ラオス、ベトナムへ亡命した反政府活動家のうち、少なくとも8人が行方不明になっている。もし自分がタイ人だったら、国家権力を前に恐れず声を上げられるだろうか――。そう自問自答しながら、彼らの叫びに耳を傾けた。(志)


関連国・地域: タイカンボジア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ボケオ県が豚の持ち込み禁止、ASF対策で(09/24)

テイクオフ:タイの教育制度への批判…(09/24)

オンライン消費が6割増加 東南ア、世代間格差の縮小も(09/24)

8月輸出額、8%減の2.1兆円 4カ月連続前年割れも回復基調(09/24)

東南ア通貨、安定もドン高圧力=三菱UFJ(09/24)

金利0.5%に据え置き、GDP予測は上方修正(09/24)

8月の新車販売、12%減の6.9万台(09/24)

2020年8月のタイの新車販売台数(表)(09/24)

発電公団、10月末に電動車の試験運用を開始(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン