• 印刷する

ストリームメディア、韓国SMの孫会社合併

韓流スターのコンテンツ事業を手掛けるストリームメディアコーポレーション(東京都港区)は4日、韓国の芸能プロダクション大手SMエンターテインメントの日本法人、SMエンタテインメントジャパンの子会社であるSMEJの吸収合併を完了したと発表した。

今回の吸収合併により、SMEJの子会社でオンライン専用コンサート事業を手掛けるビヨンド・ライブ・コーポレーションは、ストリームメディアの子会社になった。

ストリームメディアのIR担当者はNNAの取材に対し、「新型コロナウイルス感染症の拡大により、オンラインコンサートが世界中で脚光を浴びている。既存のCS放送事業との相乗効果を狙いたい」とコメントした。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染、16日連続で100人台(09/19)

LG化学が電池部門を分社化 EV普及で黒字転換、IPO狙う(09/18)

新型コロナ感染、15日連続で100人台(09/18)

ベトジェット、東京便などの定期運航再開へ(09/18)

韓国の成長率1%減、OECDが下方修正(09/18)

政府歳出の増加速度、韓国はOECDで2位(09/18)

産業技術の海外流出、6年で121件(09/18)

LGの採用試験、オンライン方式に転換(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン