• 印刷する

テイクオフ:3年前に脱北した20代…

3年前に脱北した20代の男性が北朝鮮に越境するという事件が発生した。2012年にも、北朝鮮側の江原道高城郡で飢えた北朝鮮兵士が韓国側の哨所まで降りてきて扉を叩き亡命意思を明らかにした「ノック亡命」事件が起こっているが、今回はその時以上に深刻のようだ。

何よりも、当該人物には新型コロナに感染した疑いがある。さらに、外部住民の出入りが徹底的に管理されている開城市に入り込んだという点だ。開城市は、朝鮮戦争以前に自由選挙を経験した「不穏な地域」とされている。

さて気になるルートだが、韓国軍によると、その男性は軍事境界線近くの江華島から漢江の河口を泳いで渡った可能性が高そうだ。男性は軍隊で遠泳の訓練を受けため、泳ぎ切ることも十分に可能という。

韓国で安心して生活するためにも、韓国軍にはしっかりとした警備をお願いしたい。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染、16日連続で100人台(09/19)

LG化学が電池部門を分社化 EV普及で黒字転換、IPO狙う(09/18)

新型コロナ感染、15日連続で100人台(09/18)

ベトジェット、東京便などの定期運航再開へ(09/18)

韓国の成長率1%減、OECDが下方修正(09/18)

政府歳出の増加速度、韓国はOECDで2位(09/18)

産業技術の海外流出、6年で121件(09/18)

LGの採用試験、オンライン方式に転換(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン