レッドブル創始者の孫、麻薬使用で再調査へ

栄養ドリンク「レッドブル(クラティンデーン)」などを製造・販売するタイのTCPグループ創始者の孫のウォラユット・ユーウィタヤー氏が、高級車で警官をひき逃げして死亡させたとされる事件について、タイ警察は麻薬使用で調査する計画だ。この事件では、ウォラユット氏への訴…

関連国・地域: タイ
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「私のソムタムとどっち…(05/10)

国の成長に貢献、インフラ鍵に MUFGの東南アジア戦略(3)(05/10)

市中感染2086人、累計の死者400人に迫る(9日)(05/10)

3月のメーカー別車輸出、9社中5社が増加(05/10)

タイの仕向け地別の車輸出台数(21年3月)(05/10)

海運協会、輸出成長率予測を7%に上方修正(05/10)

航空旅客便の発着、今年度は32.3万回に(05/10)

PTTEP、2Qの石油・ガス販売増加予測(05/10)

エアアジア、3月は輸送実績が大幅回復(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン