動画配信にデジタル消費税、減収補う

【ジャカルタ共同】インドネシア政府は1日、米動画配信大手ネットフリックスの傘下企業など6社のデジタル商品やサービスを利用する自国の消費者に、10%の付加価値税(日本の消費税に相当)の課税を開始した。新型コロナウイルスの感染拡大で増えた在宅での「巣ごもり消費」を狙…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中ジャワ州廃棄物発電施設、22年完成予定(15:44)

テイクオフ:自宅アパートの共用庭が…(06/24)

コロナ対策費の引き上げ要請 1000兆ルピア超も、感染拡大受け(06/24)

首都の映画館やゴルフ場、7月5日まで休業(06/24)

首都で病床ひっ迫、ICU使用率は8割超(06/24)

三井物産、東ジャワの石炭火力発電所を売却(06/24)

JAPEX、CO2地中貯留を事業化調査へ(06/24)

ガルーダ、ジャカルタ発の香港便一時停止(06/24)

ヘリ運航のジャヤ、年末にドローン物流参入(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン