• 印刷する

テイクオフ:香港日本人学校に通う小…

香港日本人学校に通う小学生の息子2人の夏休みが始まった。4月以降の日々を振り返ると、新型コロナウイルスの影響で想像もしなかったことがいろいろあった。

新学期は退避先の日本の小学校で迎えた。しかし程なくして緊急事態宣言が日本全国に拡大し、臨時休校に。肩を落としていたところ、日本人学校のオンライン授業を受けることになった。パソコンを使った授業についていけるだろうか。当初はそんな心配もあったが、今では授業で用いるビデオ会議システムのズームを使いこなし、自宅で授業を受けるスタイルにも慣れたようだ。

とはいえ、最も楽しかったのは、香港に戻り新型コロナ感染の流行第3波に見舞われるまでの登校期間だったようだ。子どもたちの学校生活も大きく変えた新型コロナ。ウイルスを恐れず、登校できる日はいつになるだろうか。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者92人、累計6千人突破(18:58)

非住宅物件の増税措置を撤廃 施政報告で表明、26日から(11/27)

ジェトロ、日本産酒類の香港販売を支援(11/27)

インフラ整備、毎年1千億ドル超を支出(11/27)

本年度経常支出4866億HKドル、過去最高に(11/27)

河套ハイテクパーク1期ビル、24年にも完成(11/27)

50年までに脱炭素実現、来年半ばに行動計画(11/27)

香港との通貨スワップ、規模拡大で5年延長(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン