• 印刷する

オヨのCEO、シンガポールにVC設立

インドのホテル運営大手オヨ・ホテルズ・アンド・ホームズのリテシュ・アガルワル最高経営責任者(CEO)は、シンガポールにベンチャーキャピタル(VC)アロア・ベンチャーズ(Aroa Ventures)を設立した。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)などが29日に伝えた。

同社の投資対象は、消費財、テクノロジー、レジャー施設関連インフラの3分野で事業を展開する成長段階のスタートアップ企業。売上高が年100万~1,000万米ドル(約1億500万~10億5,000万円)、年成長率が20%以上などの条件を満たした企業に、1件当たり50万~500万米ドルを投資する方針だ。

新たなVCには、オヨが2019年に買収した共用オフィス事業を展開するベンチャー企業イノブ8のゴーラブ・グラティ最高執行責任者(COO)も参加している。


関連国・地域: シンガポールインド
関連業種: 金融観光

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インド政府は先週、国の…(08/03)

日印の協力、コロナ禍で継続 「産業界の声届ける」鈴木大使(08/03)

7月の乗用車販売、スズキがプラス転換(08/03)

7月の商用車販売、3社が5割超マイナス(08/03)

電子製造振興策、国内外の22社が参加申請(08/03)

通信Rジオ、4~6月の純利益2.8倍(08/03)

カラーテレビ輸入制限、商工省の認可必要に(08/03)

AP州、ネロール空港の開発契約を破棄(08/03)

ア開銀、リライアンス・バングラに2億ドル(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン