• 印刷する

テイクオフ:韓国政府は今年8月15…

韓国政府は今年8月15日の祝日「光復節」が土曜日に当たることを受け、翌週月曜日を臨時公休日に指定した。2020年は休日が例年よりも少ないことを受けた対応だという。

韓国は14年から振替休日制度を導入した。ただ、適用は「旧正月」と「秋夕(中秋節)」の当日を含めた前後の日と「子どもの日」のみで、休日数はその年によって大きく変わる。不運なことに、21年は今年よりもさらに休日が減りそうだ。土日に祝日を含めた総休日数は113日と、今年の115日よりも2日少ない。

疑問なのは、臨時公休日の指定がいつも直前に発表されることだ。連休となれば、海外旅行者が増えて内需の活性化につながらないためともいわれる。新型コロナウイルスで海外旅行に制限がかかる中、予定が立てやすいようもう少し早期に決定できなかったのかと、国民からも不満が高まっている。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、34人増の1万4660人(11:34)

漫画アプリのピッコマ、日本で販売1位に(18:33)

テイクオフ:韓国の人権弁護士団体が…(08/11)

5Gの現在地、品質道半ば LTEの4倍程度、技術革新必要(08/11)

新型コロナ感染者、28人増の1万4626人(08/11)

サイネージで新技術、サムスンとLG(08/11)

サムスン、印スマホ市場でシャオミに後塵(08/11)

LG電子、ホテルで配膳ロボットサービス(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン