• 印刷する

テイクオフ:きょうの昼はハンバーガ…

きょうの昼はハンバーガーにしよう――。国営テレビの特別番組「3・15晩会」で米系バーガーチェーンがやり玉に挙がったと知り、あまのじゃくな気分でそう決めた。

報道された内容は確かに批判されるべきだが、あくまでも個別の店舗で起きた話。新型コロナの傷も癒えないこのご時世、消費者があまり萎縮してしまっては経済にもよくないだろうと考えた。

例年、この番組で特集された企業はメディアに大きくたたかれる。今年も全体としては攻められ放題といった感じなのだが、ネット上では意外にも「外資企業の問題というよりは中国人従業員の問題では」といった冷静な声が上がっている。

近ごろは企業に問題があれば、消費者がSNSで直接批判できるようになった。企業にとっては気が抜けない半面、多くの事例に触れた消費者の意識も変わりつつあるようだ。(羊)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:来週から始まる国慶節の…(09/21)

外資ブラックリスト規定発表 米の中国ITサービス制限に対抗か(09/21)

越航空が東京行きの商業運航、4月以降で初(09/21)

9月の乗用車販売は8%増、業界団体予測(09/21)

電気利用手続き簡素化、1300億元の負担軽減(09/21)

中国系不動産企、シドニーに超高層ビル計画(09/21)

域内経済回復へ政策、日中韓ASEAN財務相(09/21)

〔政治スポットライト〕日米豪印、外相会談の10月東京開催で調整(09/21)

相互が台湾工場閉鎖、華為の米制裁響く(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン