• 印刷する

豪輸出は中国依存で抑圧受けやすい=専門家

オーストラリアは輸出先の多様性に欠け、中国市場に過剰に依存していることが、西オーストラリア大学のシンクタンク、USアジア・センターの分析で明らかになった。専門家によれば、世界で貿易摩擦や保護主義の台頭、新型コロナウイルスの感染流行を背景とする景気後退が見られる中、オーストラリアが抱えるこうした問題が露呈しているという。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(AFR)が報じた。

連邦議会で16日に開催された外務・国防・貿易委員会に参加したUSアジア・センターのジェフリー・ウィルソン研究部長は、「オーストラリアの貿易相手国との関係は深い一方で非常に狭い」と指摘。「新型コロナの影響で世界では保護主義や貿易摩擦が見られており、こうした状況下では、オーストラリアのような輸出先の多様性の低い国はさまざまな形で経済的抑圧を受ける」と述べた。

同センターの分析によると、オーストラリアの主要な輸出分野は1つの市場に大きく依存する傾向にあり、各分野での最大輸出先のシェアは平均で約49%に達している。13種類の輸出分野で、最大輸出先が占めるシェアはそれ以下の市場4つを合わせたシェアよりも大きい状況だ。また、商品輸出においてはインド洋・西太平洋地域向けが82%を占め、この3分の1以上を中国が占めるなど、地理的な偏りがあることも示された。

業界団体のオーストラリア輸出カウンシル(ECA)のタマラ・オイアース調査部長は、「中国は依然としてオーストラリアにとって主要かつ重要な取引相手国だ」とした上で、「わが国は輸出先の多様化に目を向ける必要がある」との見方を示した。


関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアで和食を…(09/24)

高速通信網に2年で45億$ NBN、800万世帯向けに改善へ(09/24)

RBA、10月6日に政策金利引き下げか(09/24)

情報開示規制の緩和延長へ、投資家は反対(09/24)

銀行の国債発行手数料、短期間で5000万$も(09/24)

豪連邦政府財政、景気後退で5530億$の打撃(09/24)

VIC首相、28日深夜にロックダウン緩和か(09/24)

出稼ぎ労働者、経済再開で再び海外に(09/24)

豪投資インセンティブ、融資1400億$増加か(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン